のんびり女子ブログ

プチプラ・美容情報・レビューなど・・・女子力アップを目指すブログ

ベーコン・ピーナッツバター・バナナの組み合わせがめちゃウマ!「エルビスサンド」のつくり方

f:id:tukisima_000:20170610214438j:plain

気になっていたエルビスサンド』を作ってみました!

 

これベーコン・バナナ・ピーナッツバターの不思議な組み合わせで作るサンドイッチなんですが、めちゃ美味しいんですよ~

 

自宅でも簡単に作れるので、ぜひ一度食べてみてほしい。今回は「エルビスサンド」のつくり方をご紹介したいと思います。

エルビスサンドとは?

エルビスサンドとは、ベーコン+バナナ+ピーナッツバターで作ったアメリカンで超ジャンキーなサンドイッチである。

アメリカのロック歌手、エルビス・プレスリーが愛したサンドイッチということからこの名前になったそうです。(このハイカロリーなサンドイッチを毎日のように食べていたようで、プレスリーの死因の一つではとも言われています…)

 

日本では「何この組み合わせ…美味しいの…?」と思うようなあまり馴染みのないサンドイッチですが、アメリカでは定番メニューみたいです。

日本でもオシャレなカフェで食べられたりするけど、あまり見かけないですね。一時スタバでも似たサンドイッチが販売されていました。

 

エルビスサンドの簡単な作り方 

ベーコン・バナナ・ピーナッツバターをパンに挟めばもう完成なんですが、美味しい作り方のポイントなど交えながらご紹介したいと思います!

 

エルビスサンドの材料(1人前)

f:id:tukisima_000:20170610214511j:plain

  • 食パン(2枚)
  • ベーコン(4枚ほど)
  • バナナ(1本)
  • ピーナッツバター(適量)
  • バターはお好みで

 

食パンは8枚切りが食べやすくて◎

ピーナッツクリームでもできないことはないんですが、ちょっと甘すぎるかも。やっぱりピーナッツバターの方が本格的なのでおすすめです。

ベーコンは厚切りでも薄切りでもいいですが、今回は食べやすくお手頃な薄切りベーコンでつくります!

 

①食パンにピーナッツバターをたっぷり塗る

f:id:tukisima_000:20170610214527j:plain

ここはカロリーのことは忘れて、躊躇せずたっぷり塗りたくってください!

ツブツブとしたピーナッツの食感がいいアクセントとなるので、粒入りのものがベスト。スキッピィのチャンクなんかはスーパーでも手に入りますね。

 

②バナナとベーコンを焼く

f:id:tukisima_000:20170610214541j:plain

f:id:tukisima_000:20170610214548j:plain

フライパンでバナナとベーコンをそれぞれ焼く。

バナナは火を通すことでトロッとした食感になってさらにうまい。かるーく火を通す程度でOK。またベーコンは絶対に焦がさないこと!

 

③バナナとベーコンを食パンに挟む

f:id:tukisima_000:20170610214601j:plain

火を通したバナナとベーコンを食パンに挟みます。

 

④サンドした状態で焼く

f:id:tukisima_000:20170610215644j:plain

サンドした状態でフライパンへ。

ホットサンドメーカーがあればよいのですが残念ながら持っていないので、フライ返しで上からギューっと押さえつけながら焼きます。

弱火でじっくりと、両面こんがり焼きましょう。

(バターをフライパンで溶かしてからサンドイッチを焼くと、コッテリ感が増してさらに美味しいのでオススメ!)

 

⑤完成!!!

f:id:tukisima_000:20170610214616j:plain

半分に切って完成~!

 

実食:デザート系サンドっぽくて美味しい

甘じょっぱくて美味しい!

意外にもベーコンの主張は少なく、おかず系サンドというより、どちらかというとデザート系サンドっぽいかも。結構バナナの主張が強いです。

 

バナナの甘さとネットリ感、ピーナッツバターの香ばしくコッテリした感じ、ベーコンのしょっぱさが絶妙にうまい。これはクセになる味。

 

ただちょっと重いですね…(笑)食べ過ぎると確実に胃がもたれるやつ。

カロリーは約470kcalと高いので、美味しいからって食べ過ぎは注意です…

 

まとめ

以上、エルビスサンドの作り方でした。

お家でも簡単に作れるので、珍サンドイッチ「エルビスサンド」ぜひ一度お試しあれ!