モチミの手帖

22歳・社会人・趣味はブログと読書のインドア女子。 のんびり更新の雑記ブログです。

『肌水』って化粧水なの?使い方・成分・効果など、実際に使ってみたのでレビュー

肌水

こんにちは、もちみです。

長い間ハトムギ化粧水は愛用していた私ですが、先日ハトムギ化粧水が売り切れていたので横に置いてあった『肌水』を購入しました。

『肌水』ってよくお店で見かけるんだけど、買うのは初めて。

ラベルには「素肌のためのミネラルウォーター」と書いてあって、「ん?これって化粧水なの…?」と疑問に思ったので色々調べてみました。

 

ということで今回は『肌水』の実際に使ってみたレビューと、効果など調べたものを書いていこうと思います!

 

 

 『肌水』とは?

よくドラックストアやスーパーでも売っているので目にしたことがある人も多いんじゃないでしょうか?

肌水とは低価格・大容量・低刺激系のスキンケア用品です。いかにもシンプルケア!って感じの見た目。ちょっとハトムギ化粧水と似ていますね。

とにかく安くて大容量なのでコスパが良い!躊躇なく化粧水を使いたい人には嬉しい。

肌水って化粧水なの?

ボトルにも資生堂公式サイトにも化粧水との表記がなかったのですが、

Amazonの商品説明欄には

富士山麓の100%天然水を使用した全身用化粧水です。

との記載がありました!

一応化粧水ってことでいいのかな。

ボトルには「ナチュラルスキンローションC」と書いてあるので、保湿効果のあるスキンケア用品ではあるようですね。

 

肌水の成分

100%天然水を使用しているのが売りの化粧品ですが、ミネラルウォーターの他に何が入っているの気になったので調べてみました。

わかりやすい成分としては、

  • DPG・ローズマリー水→香りをつける
  • BG→保湿成分

 となっています。

もちろん他にも防腐剤等の成分も入っているので、ただのミネラルウォーター水ではないですね。

とてもシンプルなので、化粧水の成分から肌荒れをおこしやすい人にも人気があるようです。

 

 肌水の使い方を紹介

肌水の使い方

基本化粧水と同じですが、成分がとてもシンプルなので他に色々使い道があるようです!

 

ボトルには、以下の使い方が書いてあります。

・洗顔後の化粧水として

・入浴後のボディーローションとして

・日焼け後のクールダウンに

・ムダ毛ケアのお手入れに

・気分転換のリフレッシュに

 

この化粧水はとにかく安くて大容量なので、顔以外にも全身にガシガシ使用できるのが嬉しいですね。

 

肌水の裏技的な使い方!

他にネットで使い方を調べみたところこんなのがありました!

・ビタミンC誘導体などを加えて、オリジナル化粧水に

・ドライヤー前の髪に保湿として

・外で活動したとき、体についた砂ホコリなどの汚れとりとして

・髪にタバコの匂いついたとき、髪に吹きかけてティッシュでふき取る

 

肌水を使う際の注意点!

この化粧水はシンプルがゆえに保湿力が弱いのが欠点です…

乾燥肌の人にはこれ一本では物足りないので、保湿クリームなどと併用するか、別の化粧水を使うことをオススメします。

 

実際に使ってみたレビュー

ここ2週間ほど実際に毎日使ってみた感想を書いていきます!

 

使い心地

使い心地はかなり良し!!!

サッパリしていてベタつき感はほぼなし!見た目からの期待を裏切らないさっぱり感。もはやほぼ水。とはいっても水とは違って、乾いたらしっとり感が残ります。

ベタつくのが嫌いなので、個人的に肌水の使用感はかなり好きですね~

これなら躊躇なく全身に使えます◎

 

香りは、爽やかな匂いがふんわりする感じ。清涼系の香りなので男性にもおすすめできますね。

 

保湿力

うーん、やはり保湿力はあまりないですね。

私は特別乾燥肌ってわけでもないので化粧水にはそこまで保湿力は求めていないんですが、塗ったあとに「しっとりしてるかな?」って程度です。

お顔にこれ一つじゃ少し心もとないので、肌水を使用後にハトムギ保湿ジェルを使ってます。

 

まあでも体に使うときはこれだけでも十分かな。ちょっとムダ毛を剃りたいときとかにパパっと使えるのは便利。

 

まとめ

肌水は、化粧水としては可もなく不可もなくですが、お値段と量のコスパが良いのと、シンプルで使い勝手がいいというのが魅力かなと思います。

以上『肌水』のレビューでした!参考にして頂けたら嬉しいです♪