モチミの手帖

22歳・社会人・趣味はブログと読書のインドア女子。 のんびり更新の雑記ブログです。

【100均】ダイソーの毛玉取り器が意外と優秀だった!実際に使ってみたので使い方などレビュー

ダイソーのくるくる毛玉取り

実は今まで毛玉取り器を持っていなかったのですが、やっぱりあると便利かなと思い、とりあえずダイソーで購入してきました。

100均の毛玉取り器なんて大丈夫なのか…?服痛めない…?と不安だったのですが、これが意外にも優秀!ちゃんと使えました!

ということで今回は100均ダイソーの毛玉取り器を実際に使ってみたレビュー・使い方など紹介したいと思います!

 ネットでも評判。ダイソーの『くるくる毛玉取り』

今回私が購入したのは、ダイソーの『くるくる毛玉取り』です。

ネットでも調べてみたのですが、結構使える!と評判でした。

内容

ダイソーのくるくる毛玉取りの付属品

・毛玉取り器(本体)

・ブラシ

 

おまけで小さいブラシがついていました。これで貯まったゴミを掃き出すようです。

後ろの部分に単3電池が2本入れます。

 

くるくる毛玉取りの電池入れ

※電池は別売りなので注意!(電池を入れる向きがわかりずらいので、毛玉取り器が動かない!って方は電池の向きを確認してみてください)

 

ダイソー毛玉取り器の使い方

ダイソーのくるくる毛玉取り

普通の毛玉取り器と同じように、スイッチを入れて生地のうえでくるくると滑らすだけでOK!

ピンク色の部分にとれた毛玉が貯まっていきます。

 

実際に使ってみた

毛玉がついたカーディガン

こちらのカーディガンで試してみました!

わきの部分や、裾に毛玉がついています。

ダイソーの毛玉取り器でくるくる~っととってみると…

 

ビフォー(わき部分)↓

 

毛玉のついたカーディガンの脇部分

アフター↓

 

毛玉取り使用後のカーディガンの脇部分

 

ビフォー(裾)↓ 

毛玉のついたカーディガンの裾

アフター↓ 

毛玉取り使用後のカーディガンの裾

想像以上にしっかりにとれました!!!

画像では少しわかりにくいかもしれませんが…結構綺麗になっています!

また特に生地が傷んだりすることもありませんでした。

普段着や靴下とかならダイソーの毛玉取り器でも十分使えます◎

 

これだけ毛玉がとれました↓ 

毛玉取りに溜まった毛玉

 

100均の毛玉取り器と、高い毛玉取り器の違いとは?

100円で買えるのなら、何千円も出して毛玉取り器買う必要ないのでは?と思ったのですが、やはりちゃんとした毛玉取り器には劣る点がいくつかありますね…

 

・カッター部分が小さいので、大きな衣服や布団とかだとかなり時間がかかる

・風合いガード機能(毛足を残す長さを調節できる機能)がついていない

・すぐ壊れやすい 

 

画像ではわかりにくいですが、これ結構カッター部分が小さいです!

大きい衣服に使うとなると、かなりめんどくさそう…

 

あと「風合いガード機能」がついていないので、どんな生地でもバリバリ毛玉とってしまいます。お高いニットなんかに使ってニットの風合いが損なわれた…なんてことにもなりかねないので、やはり100均の毛玉取り器は高い服には使わない方がいいですね…

 

まとめ

高い服には怖くて使えませんが、毛玉はしっかりと取ってくれるので、普段着・靴下・手袋なんかには十分使えました◎

100円でこのクオリティは普通にすごい。さすがダイソー。

以上、100均ダイソーの毛玉取り器のレビューでした。参考にして頂けたら嬉しいです♪