のんびり女子ブログ

毎日を楽しく、便利に。

お手頃価格の無添加ヘアオイル『ゆず油』を使ってみたのでレビュー。使い方・効果・成分など

ウテナ無添加ヘアオイルゆず油

使っていたアウトバス用トリートメントがなくなりかけていたので、ドラックストアでウテナの『無添加ヘアオイル ゆず油』を購入しました。

安かったのであまり期待はしていなかったのですが、これが意外とよい!爽やかなゆずの香りと、オイルなのに軽い着け心地が気に入っております。

 

 

ということで今回は『無添加ヘアオイル ゆず油』の使い方や効果、実際に使ってみた感想などレビューしたいと思います!

 そもそも『ゆず油』とは?

ゆず油とは、ゆずの種子から抽出されるオイルです。てっきり皮や実から採れるもんだと思っておりました…

美容に良い成分が入っているため、ヘアケア用品や化粧品などに使われています。

天然の油の中でもベタつかずさらりとした使用感が特徴。

 

以下の2つが、ゆず油の主な美容成分となっているようです。

 <ゆず油の主な美容成分>

  • オレイン酸:皮膚に良く馴染み保湿効果がある。椿油に比べると保有量が少ないが、その分サラリとした軽い使用感になる。
  • リノール酸:抗菌に優れ、抗炎症効果がある。トラブル肌に効果的。

 

ゆず油の効果

ゆずの木

ゆず油の効果を調べてみました。

 

  • ダメージ髪やパサつきに有効な保湿効果がある
  • 朝につけることで紫外線から髪を守る
  • 傷んだ髪を補修して、枝毛・切れ毛を防ぐ
  • 広がりやクセ毛がまとまる
  • フケ・痒み・育毛にも効果アリ
 

正直ダメージの補修効果でいうとやはりトリートメントの方が上です…。ヘアオイルはどちらかというと「保湿・保護」の役割が強い。

しかし普通のトリートメントに比べて肌に優しく、髪だけではなく頭皮にも使えるのがヘアオイルのいいところですね。

無添加でシンプルな成分だからこそ、これ1本で色々な使い方ができるのも◎

 

ゆず油の色々な使い方

ゆず油のフタを開けた画像

洗い流さないトリートメントの代わりとして使う人が多いと思いますが、他にも色々な使い方があるようです。

 

  • ドライヤー前の洗い流さないトリートメントとして
  • 朝のパサつき・広がり・クセ毛を抑えるスタイリング剤として
  • 週に1回オイルヘアパックとして
  • 頭皮を健やかにする頭皮マッサージ用に
  • 100均の櫛をオイルにつけて、オリジナル木櫛に

 

ウテナの無添加ヘアオイルゆず油はお安いので、気兼ねなくパックやマッサージにガンガン使えるのが嬉しい。

あとオリジナル木櫛も今度作ってみたいです!

 

ゆず油を使う際の注意点!

一番気を付けるのは、やはり量ですね。こういう植物油系のヘアオイルってつけすぎるとかなりベタつきます!

数滴で十分なので、トリートメント感覚でたっぷり使うと髪がえらいことになります…

 

あとは、ヘアオイル用のゆず油は顔に使わないこと!

たしかにゆず油自体はお肌に良い成分が入っているのですが、ウテナのゆず油はヘアオイル用に他のオイル等もブレンドされているので、無添加とはいってもあくまで髪用です。

馬油やホホバオイルとは違うので注意。

 

実際に使ってみた感想

香りがめっちゃ良い

とにかく1番のお気に入りはこの香りですね~

爽やか柑橘系のゆずの香り!個人的にゆずの匂いがすごく好きなので。

とはいっても香りが強すぎることはなく、フワっと香る感じです。

 

パサつき軽減される

しっとりまとまります。驚くほどサラッサラのトュルントュルンになる!…というわけではありませんが、しっとり効果はちゃんと感じられました。

何もつけないとバサバサに広がる私の髪の毛を、しっかりまとめてくれます。

あとツヤ感しっかり出るのがいい。

 

気になった点

イマイチだなという点をあげると…数滴出すのが少しメンドクサイ、ということでしょうか。ポンプ式のトリートメントに比べると、ちょっとずつ出さないといけないゆず油は、ちょっと使い勝手が悪いかな…

まあでも一滴ずつでる工夫がされたキャップになっているので、他のオイル(ホホバオイルとか)に比べると使いやすいです。

 

まとめ

シンプルで色んな用途に使えてお手頃価格なので、普通に買ってよかったですね。

高くなくて、肌に優しい無添加系のヘアケア用品を探している方オススメです。

以上、無添加ヘアオイル『ゆず油』のレビューでした!